--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タクティカルディフェンス攻略【基本編】

2011年11月02日 01:00

今回から導入されたタクティカルディフェンス。ディフェンスの基本的な考えや操作方法を説明している良い動画が見つかったので、シリーズで何本かお送りします。今回はその第一弾です。第一弾の動画は、FIFAシリーズをプレイしてきた方なら基本的なことばかりですが、確認の意味も込めてご覧ください。


[ディフェンスチュートリアル]

【ステップ1】
根気よく牽制する

・自陣で相手ボールの時に、すぐにボールを奪いに行かない。
・根気強く、そして間隔をつめる。
・それはペナルティーボックスまで待てという意味でも、ウルトラディフェンスでプレイすることを勧めているわけではありません。

【ステップ2】
ボールホルダーとフォワードのパスコースを消す。

・カバーに入る選手を操作する。
・セカンドプレスでボールホルダーにプレスを掛けます。ただし、間隔を詰めることが目的です。
・ボールホルダーをフォワードのパスコースを消すことにより、相手のフォワードにプレイする機会を与えません。

【ステップ3】
L1のスイッチボタンの代わりに、右スティックで選手を切り替えてみましょう。

・右スティックで切り替えることにより、ボールホルダーに近い選手を選んで切り替えることができます。
・今あなたはセンターの選手をカバー、もしくはセンターの選手へのパスカットをすることができます。

【ステップ4】
何でもかんでもタックルを試みない。

「タックルしてよい場面」

1. 十分相手選手との間合いを詰めることができている場合。
2. 相手選手がワンツーパスできない場合。
3. スキルムーブするスペースがない場合。

【要約すると】
・根気よく牽制し続ける
・すぐにボールを奪おうとしない
・右スティックで選手切り替え
・ゴールと相手選手との間でポジション取り
・何でもかんでもタックルに行かない。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tobira14.blog120.fc2.com/tb.php/126-360503f3
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。